3/20(fri) 依田彩 Birthday Live

200320

依田 彩(vln) 新澤健一郎(pf) 八尋洋一(b) 石川 智(ds) Guest:平松加奈(vln)
Aya Yoda(vln) Kenichiro Shinzawa(pf) Yoichi Yahiro(b) Satoshi Ishikawa(ds) Guest:Kana Hiramatsu(vln)

music charge
コース料理ご予約の場合 3,000yen  
通常 4,000yen  

open 18:00 1st 19:30 2nd 21:00(入替なし)

Resevation / ご予約

3/21(sat) Jazz de Beatles Night

200321

小林宏衣(vo) 松原慶史(gt)
Hiroe Kobayashi(vo) Yoshifumi Matsubara(gt)

music charge
コース料理ご予約の場合 0yen  
通常 1,000yen  

open 18:00 1st 18:30 2nd 19:30 3rd 20:30 4th 21:30 (入替なし)

Resevation / ご予約

【演奏予定曲】
imagine

let it be
strawberry field forever
here there and everywhere  etc…
※曲目は予告なく変更となる場合がございます。

【出演者情報】

小林宏衣 Hiroe Kobayashi (Vocal)
4歳からピアノを始め、小学校の頃に両親に連れて行ってもらったレイ・チャールズのコンサートでの彼の演奏に深く感銘を受ける。洗足学園短期大学ジャズコースにてジャズピアノを今泉正明氏に師事。
卒業後、ヴォーカルを伊藤君子氏に師事。a cappella group のメンバーとして、学校公演や企業イベント、パーティー、 ブライダルなどで活動。その後ジャズシンガーとしてソロ活動を始め、2015 年は横濱ジャズプロムナードにも出演。ギターリスト森永達哉氏と、洋楽などをジャズアレンジした楽曲や、オリジナル曲を中心としたギターとボーカル のユニット「Emi U laugh」(エミユラフ)を 2011 年 5 月に結成。2014 年 10 月に初のアルバム”Smile has coming”を2016年9月に2ndアルバム”Off white road”をリリース。その他、2017年10月にはジャズピアニスト坂本千恵のNew album”Four seasons”に坂本千恵with De-tox のメンバーとして参加。

松原 慶史 Yoshifumi Matsubara (Guitar)
ギタリスト。1985年生まれ。静岡県三島市出身。3歳でバイオリンを始め、14歳でエレキギターを手にする。高校を卒業後、渡米。2006年よりジャズの名門ノーステキサス州立大学でジャズギターを専攻。在学中、テキサス州ダラスを中心に演奏活動を展開。 アメリカ各地のジャズクラブ、フェスティバルに出演。グラミー賞ノミネートピアニストのTalor Eigstiや実力NO,1と言われる若手トランぺッターAmbrose Akinmusire RH Factorのドラマー Jason Thomasらと共演。日本に帰国後は村上ポンタ秀一、小沼ようすけ、榊原大、平井景、坂井紅介、岡沢章、高橋ゲタ夫、などと共演。Fred Hamilton, Jonathan Kreisberg, Gilad Hekselman, Lage Lund, Miles Okazaki, Ambrose Akinmusire, 布川俊樹に師事。自身のオリジナル曲を演奏するクインテットや、ジャズスタンダードを演奏する「Standard Trio」の活動を中心に、サイドマンとしては高橋ゲタ夫 Crystalina’s Voyage、佐藤恭子リトルオーケストラ、森紀明ラージアンサンブル、寺井雄一グループなどに参加。ボーカリストとDUOでの活動も多い。エレキギターをメインにナイロン弦ギターも演奏し、口笛やボイスを取り入れたパフォーマンスも得意とする。2016年8月Jazz Life×G`club Tokyo presents Jazz Guitar Contest supported by Gibson にて最優秀賞を受賞。同年9月 横浜のジャズコンテスト「ちぐさ賞」に和田明(Vo) のサポートとしてDUOで出演。優勝する。 現在二社とエンドースメント契約を結び、「Kigoshi Guitar」からはKT-001 AJ (テレキャスター) 「Ryosuke Kobayashi Guitars」からNylon Crossover Electric(ナイロン弦ギター) の提供を受けている

3/22(sun) Jazz de ジブリNight

200322

中島香里(vib) 後藤 魂(pf)
Kaori Nakajima(vib) Tamashi Goto(pf)

music charge
コース料理ご予約の場合 0yen  
通常 1,000yen  

open 18:00 1st 18:30 2nd 19:30 3rd 20:30 4th 21:30 (入替なし)

Resevation / ご予約

“Jazz de Night”をジブリの楽曲限定で開催する特別企画“ジブリNight”
【ジブリの名曲の数々をJAZZアレンジで!JAZZの生演奏と共にディナーを】

ジブリの名曲の数々をモダンでお洒落なJazzアレンジでお届けいたします!ジブリ好きもJazz好きも、Jazz初心者の皆様にもお楽しみいただけるスペシャルステージをお届けいたします。

【演奏予定曲】
海の見える街(魔女の宅急便)

君をのせて(天空の城ラピュタ)
時には昔の話を(紅の豚)
いつも何度でも(千と千尋の神隠し)
風の通り道(となりのトトロ)
カントリーロード(耳をすませば)

【出演者情報】

中島香里 Kaori Nakajima (vibraphone)
幼少の頃にピアノとエレクトーンを習い始めたのが音楽との出会い。中学・高校と吹奏楽部でパーカッションを担当し、大学でも音楽サークルで打楽器を続ける。大学卒業後プロのヴィブラフォン奏者を志し、Jazz理論と4本マレット奏法を赤松敏弘氏に師事。2010年から毎年、短期間ながらニューヨークへ赴き、現地で活躍する様々なミュージシャンとセッションを重ねるなど研鑽を積んでいる。小柄な体から叩き出される豪快で情熱的なソロや、歌い上げるようなバラードなど、4本マレットを鮮やかに閃かせながら紡がれる幅広い表現力、そしてヴィブラフォンの魅力を余すことなく出し切る渾身のステージングに定評がある。2013年11月に1stアルバム「Flying Mind」2016年12月に2ndアルバム「CROSS POINT」をリリース。オリジナル曲を多数収録し、景色や心情を軽妙に描き出した楽曲は人々の心に懐かしさや前向きなイメージを湧き起こさせ、メロディメーカーとしても注目を集めている。ダイナミックな演奏スタイルと情感豊かな歌心溢れるプレイが聴くものを虜にし、各ライブハウスやミュージシャンからのラブコールも多く、各地で毎晩様々な編成でライブを繰り広げ、参加ユニットも多岐に渡る。近年ではJazzにとどまらず、ラテン音楽やブラジリアン、フラメンコ音楽などを取り入れたグループに多数在籍しながら、様々な国の音楽のリズムやグルーヴも体得しつつある。

後藤 魂 Tamashi Goto
10歳よりクラシックピアノを始め大学在学中にジャズピアノを信田かずお、大徳俊幸のもとで学ぶ。大学卒業後、板橋文夫、大石学の両氏に師事し本格的にジャズピアニストとして活動を始める。現在はジャズを中心に都内で活動中。

3/23(mon) CLOSE

恐れ入りますが3月23日(月)はお休みとさせて頂きます。

3/24(tue) Jazz de Night

200324

土濃塚隆一郎(flh) 斎藤タカヤ(pf)
Ryuichiro Tonozuka(flh) Takaya Saito(pf)

music charge
コース料理ご予約の場合 0yen  
通常 1,000yen  

open 18:00 1st 18:30 2nd 19:30 3rd 20:30 4th 21:30 (入替なし)

Resevation / ご予約

【 Jazz de Night 】

ジャズのある空間を味わう、新しいライフスタイル”“新たなジャズファンと新たなスタンダードが生まれる場”を テーマに、どこかで聴いたことのあるポピュラー名曲のジャズアレンジやお洒落なジャズスタンダードを織り交ぜた選曲で、 今までジャズに馴染みのなかったお客様にも生のジャズの魅力を体験していただけるステージをご用意しております。 ジャズをより身近に感じて欲しい、ジャズのある日常を体験して欲しいという思いを込め、特別価格でご提供いたします。 仕事帰りの一杯、デート、ご会食等、ジャズの流れる空間を思い思いにお楽しみください。

3/26(thu) Jazz de 歌謡 & Anime Night

200326

堤 智恵子(sax) 佐久間優子(pf)
Chieko Tsutsumi(sax) Yuko Sakuma(pf)

music charge
コース料理ご予約の場合 0yen  
通常 1,000yen  

open 18:00 1st 18:30 2nd 19:30 3rd 20:30 4th 21:30 (入替なし)

Resevation / ご予約

【演奏予定曲】
みずいろの雨
ルビーの指輪
あなた
異邦人
中央フリーウェイ
etc
※曲目は予告なく変更となる場合がございます。

【演奏予定曲】
ルパン三世のテーマ
崖の上のポニョ
君をのせて
etc
※曲目は予告なく変更となる場合がございます。

堤智恵子 Profile
埼玉県大宮市生まれ、誕生日は10月24日。
埼玉県さいたま市生まれ。東京音楽大学(サックス科)にて石渡悠史氏に師事。在学中にジャズの魅力にとりつかれ、土岐英史氏に師事し、奏法・理論などを学ぶ。藤陵雅裕氏、佐藤達也氏にも師事。 多くのベテランプレーヤーとのセッションで一定の評価を得た後、 1994年、今田勝氏(ピアノ)率いる“今田勝&NOWIN”に抜擢され、本格的にプロ活動を開始 。1999年発表の1stアルバム『Soaring Feather』に続き、オリジナルアルバム『Tiny Pocket』『イーリャブランカ』を発表。 2006年には初のカバーアルバム『みずいろの雨』をリリース。J-POPの名曲たちをジャズアレンジでカバーしたこのアルバムは、世代を越えて多くの人々に愛好されている。2008年、株式会社サンフォニックスへの所属と同時に、5thアルバム『Morango e Moranga(苺とかぼちゃ)』、その後ジャズスタンダードアルバム『Someone to watch over me』、昭和歌謡第2弾『KAYO-JAZZ』が発売されている。

佐久間優子 Profile
6歳からクラシックピアノを始める。東京音楽大学ピアノ科を卒業後、会社員として働く傍ら25歳のときにジャズピアノを北條直彦氏に師事し、夢中になる。2001年ごろから本格的に演奏活動を開始、自己のトリオ「沸点ZERO」他、多数のジャズクラブ、ジャズフェスティバルに出演。精力的に活動中。沸点ZEROとは「外界が凍っても我々の音魂は激しく沸騰し続ける」の意。緻密で硬派なサウンドを持つオリ ジナル曲が特徴的なバンドである。2009年、サンフランシスコでレコーディングした、佐久間優子参加CD「Night of a Thousand Years」が発売。

3/29(sun) Jazz de Night

200329

Remi(vo) 下梶谷雅人(gt)
Remi(vo) Masato Shimokajiya(gt)

music charge
コース料理ご予約の場合 0yen  
通常 1,000yen  

open 18:00 1st 18:30 2nd 19:30 3rd 20:30 4th 21:30 (入替なし)

Resevation / ご予約

【 Jazz de Night 】

ジャズのある空間を味わう、新しいライフスタイル”“新たなジャズファンと新たなスタンダードが生まれる場”を テーマに、どこかで聴いたことのあるポピュラー名曲のジャズアレンジやお洒落なジャズスタンダードを織り交ぜた選曲で、 今までジャズに馴染みのなかったお客様にも生のジャズの魅力を体験していただけるステージをご用意しております。 ジャズをより身近に感じて欲しい、ジャズのある日常を体験して欲しいという思いを込め、特別価格でご提供いたします。 仕事帰りの一杯、デート、ご会食等、ジャズの流れる空間を思い思いにお楽しみください。

3/30(mon) CLOSE

恐れ入りますが3月30日(月)はお休みとさせて頂きます。

3/31(tue) Jazz de Night

200331

土濃塚隆一郎(flh) 斎藤タカヤ(pf)
Ryuichiro Tonozuka(flh) Takaya Saito(pf)

music charge
コース料理ご予約の場合 0yen  
通常 1,000yen  

open 18:00 1st 18:30 2nd 19:30 3rd 20:30 4th 21:30 (入替なし)

Resevation / ご予約

【 Jazz de Night 】

ジャズのある空間を味わう、新しいライフスタイル”“新たなジャズファンと新たなスタンダードが生まれる場”を テーマに、どこかで聴いたことのあるポピュラー名曲のジャズアレンジやお洒落なジャズスタンダードを織り交ぜた選曲で、 今までジャズに馴染みのなかったお客様にも生のジャズの魅力を体験していただけるステージをご用意しております。 ジャズをより身近に感じて欲しい、ジャズのある日常を体験して欲しいという思いを込め、特別価格でご提供いたします。 仕事帰りの一杯、デート、ご会食等、ジャズの流れる空間を思い思いにお楽しみください。