MENU

【健康】体質改善のためのジョギング法

スポンサーリンク
【健康】体質改善のためのジョギング法

【健康】体質改善のためのジョギング法

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

はじめまして。のりくん@けんジョグ!!と言います。

私は現在、『心身共に健康』をテーマに情報発信しています。

この記事では、

体質改善のためのジョギング法(以下、体質改善法)として、

私がジョギングで体質改善した体験談と

実際に行ったジョギング法

について記載します。

構成は、以下の通りです。

 1.ジョギングで体質改善しました(体験談)

 2.体質改善法_概要

 3.体質改善法_実践編(1)

 4.体質改善法_実践編(2)

 5.体質改善法_実践編(3)

 6.まとめ

1.ジョギングで体質改善しました(体験談)

私が体質改善のためのジョギング(体質改善法)

をしようと思ったきっかけは、「喘息を治そう」と思ったからです。

体質改善法を始めてから、3ヶ月が過ぎたころ、

「最近、同じ距離でもだいぶん楽になったな!」

と感じるようになりました。

体質改善法の効果が、数値として表れ出したのは、

6ヶ月が過ぎたころです。

具体的には、以下の通りです。

 ・体脂肪率(*1):12%→10%

  (*1)体脂肪率は、男性の方が下がりやすいと言われています。

 ・血圧:上125→105、下105→75

そして、喘息の発作も出なくなりました

体験談は、以上です。

喘息を治そうからスタートし、今は「健康のため」にと

体質改善法を実施し13年。

その間に私の体質は以下のように変化しました。

 ・血圧が下がった。(上125→105、下105→75)

 ・新陳代謝が良くなった。(太りにくくなった)

 ・体脂肪率は、9~11%をキープ

 ・階段を登っても息切れを殆どしなくなった。

健康診断では、常に正常。

体重も13年間変わっていません。

私が研究し、思考錯誤して生み出した

体質改善法」を下記にて解説していきます。

2.体質改善法_概要

ここからは、実践方法について解説していきます。

まずは、体質改善法の概要をお話します。

ジョギングを行う際、意識することが3点あります。

それは、以下の3点です。

 1.呼吸

 2.姿勢

 3.走法

呼吸を1番に挙げた理由は、東洋医学に基づいています。

東洋医学には、五行色体表(ごぎょうしきたいひょう)

というものがあります。

五行という5つの要素には、以下の関係があります。

 ・相生(そうせい):ある要素が特定の要素を生み出す関係

 ・相克(そうこく):各要素の勢いを抑制し、縮小していく関係

五行色体表に登場する五臓(ごぞう)にも、

上記の関係性はあります。

関係性はありますが、正常なからだの機能で考えると、

『逆相克の関係』となります。

『逆相克の関係』を図に表すと以下の通りになります。

体質改善法では、相生の関係を利用します。

 「肺を鍛える→心→腎→脾→肝→肺を鍛える→・・・」

つまり、『逆相克の関係』の循環を利用して、

体質改善を行うということになります。

呼吸を意識するだけでも十分なのですが、

もっと効率よく身体を鍛えるために、

 2.姿勢

 3.走法

を意識して走ります。

 『「1.呼吸、2.姿勢、3.走法」

  この3点を意識してジョギングすることで、

  体質改善をよりスムーズに行える。』

以上が、体質改善法の概要です。

では、実際の方法を「1.呼吸」から順番に解説していきます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる